カジノの面白さと興奮ってどんなモノ?

カジノは、平凡な田舎者がお金持ちになるところ、また、多くの貴族が転落するところでもあります。あのスーパースター、エルヴィス・プレスリーは「一度見たら、二度と同じままではいられなくなる」と歌っていましたが、それは本当です。カジノは、映画や歌でよく採り上げられるテーマとなっています。

カジノは誰もが楽しめる場所だと考えられています。本当にその通りで、嫌いになる理由なんてありません。カジノに訪れる人はみんなお洒落して、照明が至る所で輝いてあり、大きなスポーツイベントなどもカジノで開催されますよね。

このブログでは、カジノでどのように楽しむべきかをお伝えしようと思います。初めてどこかへ行く時、いつもあれこれ自問し、時々考えすぎる人が多いようです。カジノでは何を着るべきか、どう振る舞うのがいいのかを、ここでアドバイスしていきます!

どこかへ行くとき、服装はとても大きな問題のひとつです。たとえば、プロムへは何を着て行ったらよい?ピクニックにはどんな服装をすればよい?仕事に半ズボンを履いて行ける?服装は自己を表現するものでもあります。

まず、男性であれば、スーツを着るべきです。カジノは多くの有名人が訪れるところで、前にも述べたように、多くのイベントがカジノで行われているので、スーツでないと歓迎されません。

ファッションブロガーらが口を揃えていうには、コーディネートには「ディティールが一番大切だ」そうなので、白ネクタイをすることをお勧めします。高貴さがあり、ほとんどの大物プレーヤーは大舞台で白ネクタイを着けています。

男性はスーツ着用が必須なのと同様に、女性はワンピースを着用するといいでしょう◎。どんな種類のワンピースでも構いませんが、ジーンズやトラックスーツは避けてくださいね。

次のアドバイスとしては、真剣でゲームに挑むようなカジノにいる時、最も大事なゲームは、直接自分の運命を決められるゲームです。もちろん、どのプレーヤーにもそれぞれお気に入りのゲームはあると思いますが、クラップがカジノで最も楽しく興奮するゲームだと、調査員は述べています。

なぜならクラップゲームでは、自分でさいころを振って、自分の運命を決めるからです。ほかの大半のゲームでは、運の行方を握っているのはディーラーですが、クラップスでは、各プレーヤーが司令官となるのです。 

あと、ただギャンブルをするためだけに、カジノに行かないようにしましょう。ギャンブルをするためだけに、カジノを訪れるのは、よくある間違いです。このような心構えだと、ゲームの結果により神経質になってしまいます。

負け始めると、本当にそうなるのですが、極度にいらだちを感じるでしょう。カジノはお金を稼ぐために来るところではありません。カジノはただ楽しむ場所だと分かっていれば、カジノへの訪問がはるかにワクワク感を味わえるものになるでしょう。

もうひとつのワンポイントアドバイスとして、カジノのスタッフには親切にしましょう。負けてスタッフに文句を言うプレーヤーは好かれません。特に、緊迫した状況の時には、カジノ内の人々との関わりにおいて、自分がどう行動しているかが表れます。なので、お金を失って、ウェイトレスやディーラーに怒鳴りつけても、なんの助けにはならない、ということを頭に入れておきましょう。