※うみのホテル中田屋の近くに、逢初橋・逢初坂があります。 “逢初(あいぞめ)”とは、北条政子が、伊豆の目代であった山木判官兼隆との縁談を嫌い、 婚礼の席を抜けて頼朝のもとに走り、ここで劇的な対面をした、との言い伝えか ら付けられた由緒ある名称です。
1300年の歴史を誇る走り湯を源泉にした、当館のお風呂を満喫していただけ ます。
●ご入浴は、浴衣・タオルつき
●客室のご使用は4時間まで